相続・遺言に関するご相談はもちろん、遺産相続手続き・遺産分割協議書の作成・エンディングノート等のことなら、「大阪天満橋 みんなの相続相談サロン」 に
お任せください。遺言・相続・成年後見に関するセミナー講師も承っております。大阪に限らず、兵庫、京都など近畿圏、名古屋にも対応しています。

泉井行政書士事務所

お気軽にお問合せください

06-6809-7545

受付時間

10時〜18時 (土日祝除く) 

エンディングノート

エンディングノート

エンディングノートって・・・

みなさんは「エンディングノート」をご存知ですか?

エンディングだなんて、縁起が悪いと思われる方もおられるでしょう。私もエンディング(ending)と聞けば、書くのをためらうかもしれません。

では、これを「縁ding」ノートといいかえればどうでしょう?ずいぶんとイメージが違うのではないでしょうか?

そもそもエンディングノートとは、自分に万一のことがあった時のために自分の考えや想い、希望を書き綴るものです。万一のことがあった場合、残された家族や友人などは、悲しみに明け暮れるでしょう。この時、エンディングノートがあったらどうでしょう?少しは悲しみが和らぐかもしれません。

エンディングノートは遺言のような法的効力があるものではないので、書く形式は自由ですし、何を書いてもかまいません。

何を書くの?

よく書かれることは、

tree.jpg

  • 万一のとき、延命措置を望むかどうか
  • 自分が介護が必要になったときに望むこと
  • 葬儀に関する希望(流してほしい曲、祭壇に飾ってほしい花、会葬礼品など)
  • お墓に関する希望
  • これまでの思い出

など多種多様です。

エンディングノートがあれば・・・

万一の時などに、ご家族が面と向かって聞きにくいことが、エンディングノートに書いてあれば、ご家族のご負担も少しは和らぎます。また、これまでの出来事を振り返り、エンディングノートの記入をきっかけに、新たなことにチャレンジされるかたもおられます。

縁あって、家族や友人となった方たちのために、またご自身がますます元気になるためにも「縁ディング」ノートを作成されてみてはいかがでしょうか。

どのエンディングノートを選べば・・・

書店にいけば、多くのエンディングノートが販売されていますので、それを見比べてご購入されてもいいですし、当事務所でもオリジナルの「縁ディングノート」を販売しています。(1500円 税込・送料別)

お支払いは、銀行振込みとなっています(振り込み確認後の発送となります)。

相続・遺言・エンディングノートに関するセミナーについてのご案内

行政書士の方へ

当事務所では、遺言・相続・成年後見などに関する実務勉強会を開催しています。

行政書士は特に実務を学ぶ場所が限定されているといえます。

・遺言書の作成の依頼を受けた場合、どのように業務を行っていけばよいのだろう?

・遺産分割協議書作成はどのようにおこなったらよいのだろう?作成上の注意点は?

・戸籍はどうやって集めるの?

・成年後見を業務の一つとして考えれいるんだけど、具体的にどのような方法で業務をすすめていけばよいのだろう?

・お客様から相続に関する質問を受けるけど、どんなことを聞かれるか自信がないな。

・そもそもどうやって営業をしていけばよいのだろう

などなど悩みはつきません。

そこで、当事務所では相続・遺言・成年後見などについて学べる勉強会を開催しています。上記業務以外にも補助金に関する勉強会もおこなっています。

講師は行政書士である泉井亮太と税理士本倉淳子が担当します。

興味がある方は、info@osakasouzoku.jpまでお問い合わせください。

 

 

ご相談・お問合せはこちらへ

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

受付時間:10時〜18時 (土日祝除く)
※土日祝日、上記以外の時間帯も事前にご予約いただければ、ご相談を承ります。

非通知は電話を受け付けない設定になっています。
番号非通知設定のお客様は番号の頭に 「186」 をつけておかけください。

事務所概要

大阪谷町四丁目
みんなの相続相談サロン
泉井行政書士事務所

06-6809-7545

06-6809-7546

info@osakasouzoku.jp

代表者:行政書士 泉井亮太

〒540-0026 大阪市中央区
内本町1丁目1番6号
内本町B&Mビル 9階

事務所概要はこちら

当事務所へのアクセス