相続・遺言に関するご相談はもちろん、遺産相続手続き・遺産分割協議書の作成・成年後見等のことなら、「大阪北浜 みんなの相続相談サロン」 に
お任せください。遺言・相続・成年後見に関するセミナー講師も承っております。大阪に限らず、兵庫、京都など近畿圏、名古屋にも対応しています。

泉井行政書士事務所

お気軽にお問合せください

06-6809-7545

受付時間

9時〜17時30分 (土日祝除く) 

相続手続サポート

相続手続サポート

遺産分割協議をしようと思うんだけど・・・

次のような困ったことはありませんか。

  • 相続人の数が多く、みんな好き勝手に言うので、話をまとめるのが大変だなぁ・・・。だれか意見調整してくれないかなぁ
     
  • おやじのことを巡って兄さんとは仲が悪くなって、それから疎遠になっちゃったなぁ。だれか兄さんに遺産分割協議をするって、連絡をとってくれないかなぁ・・・
     
  • おやじは再婚だったけど、どうやら先妻にも子供がいるみたいだなぁ。会ったこともないし、どうやって連絡していいのやら・・・

などなど。

遺産分割協議をしないといけないのは、わかっているけど、なんらかの事情で相続人に連絡をしづらいことはあると思います。こんなときに、行政書士に依頼して、早期に円満に解決してみませんか。

行政書士は、弁護士と異なり、特定の相続人ひとりの代理人になるのではなく、相続人全員から委任をうけて、遺産分割協議書の作成を行います。

縁あって家族として生まれてきたのに、相続を契機に仲が悪くなることは、相続人すべてが望んでいるとはいえないでしょうし、なにより亡くなった方(被相続人)もそのような事態を望んでいないでしょう。

行政書士が、話し合いの連絡・調整役として入ることには、次のようなメリットがあります。

話すと気まずい人や会ったことのない人と直接
会わずに済む

何らかの事情で疎遠になった相続人や先妻の子と後妻の子など、いきなり自分から遺産分割協議の話をすることがためらわれる場合に、連絡・調整役として行政書士が入ることで、自分の意思を相手方に伝えることができます。

相続人同士が会って遺産分割協議をするのが一番望ましいのかもしれませんが、相手の顔を見るとかえって感情的になってしまって話し合いがうまくまとまらない可能性もあります。

この場合、行政書士が相続人すべてから委任を受けて、相続人間の連絡調整役をすることで、少し冷静に物事を判断できるというメリットがあります。

相続人全員が専門家の意見を聞きながら協議を
することができる

行政書士は相続人全員からの委任を受けて業務をおこないますので、一部の相続人だけに専門家がつくといった不公平感がなくなります。また、自分の意思を的確に相手方に伝えることができます。

相続人間の対立が激化しにくい

行政書士は調整役であり、相手方と交渉はしませんし、できません。いきなり代理人がやってきた場合、相手方の相続人は訴えられたような感情を抱きやすく、相続人間の関係が一層悪くなる可能性があります。

この点、行政書士が公平な第三者として相続人全員から委任を受け、調整役として入れば、だれか一人の代理人ではないので、比較的冷静に話し合いをすることができるといえます。

必要に応じて各専門家に業務を引き継ぐことができる

行政書士を窓口として、登記の必要が生じれば、協力司法書士に、相続税の申告が必要となれば協力税理士に、残念ながら紛争になってしまった場合でも協力弁護士に業務を引き継ぐことができます。

行政書士は、これまでの経緯を把握していますので、相続人各自が初めから説明する必要はなく、仮に誤解していることがあっても、行政書士の方から適切に説明することができます。

お問合せ受付中

お問合せ・ご予約はこちら

06-6809-7545

受付時間:
9時〜17時30分 (土日祝除く)

※土日祝日も事前にご予約いただければ、ご相談を承ります。

ご相談のご予約はこちら

お知らせ・トピック

2023年7月1日

事務所を北浜に移転しました。

2023年7月3日

事業拡大に伴い、法人化しました。(旧泉井行政書士事務所)

事務所概要

大阪北浜
みんなの相続相談サロン
行政書士法人
TSUNAILE PARTNERS

06-6809-7545

06-6809-7546

info@osakasouzoku.jp

代表者:行政書士 泉井亮太

〒541-0042 大阪市中央区
今橋2丁目3番21号
今橋藤浪ビル 4階

適格請求書発行事業者番号
T3120005023717

事務所概要はこちら

当事務所へのアクセス